海外旅行記

2024年の正月休みは1月5日に有給をとると11連休になると気づいたのが12月になってから。慌ててどこかに出かけようと企画を始めました。寒い所は避けて暖かい所となると海外。でも今から予約となると3がにちは外す必要あるし、、ということで色々調べた結果、久しぶりにダイビングなしの旅行でベトナムに行くことにしました。
ベトナムは南北に長い国で有名な観光地としては北部のハノイ、中部のダナン、南部のホーチミンの3つがあります。この時期ハノイは寒い日は10度くらいになる時があるらしいので却下、ダナンは海のリゾートですがダイビングもなく海そのものがイマイチなので却下、常に25度以上の暖かいホーチミンに行くことにしました。

ベトナム社会主義共和国

首都:ハノイ
通貨:ベトナムドン(1000VND=5.8円 2024/1時点)
日本との時差:2時間
1945年にフランス及び日本統治から独立したが、今の国家が誕生したのは1976年のベトナム戦争終結後。近年になって目覚ましい発展を遂げている国です。これぞアジアの発展途上国の典型的な国ではないでしょうか?

ホーチミン

旧サイゴン。ベトナム戦争時はアメリカの支配下の中心地です。戦後にベトナム建国の英雄であるホーチミン氏の名前がつけられ再建されました。
現在は政治の中心がハノイ、経済の中心がホーチミンとなっており、なんでもバイクの所有者は世界一だそうで、物凄い数のバイクで道路が溢れてました。
観光地は1区に集中して回りやすいですが、時間をかけて観光するようなところはあまりなかった感じです。まあベトナム観光と言えばグルメや雑貨などの買い物、マッサージなどがメインですよね。

初日

今回は4つ星ホテルの『サイゴンプリンスホテル』に宿泊しました。『グエンフエ通り』に面していて立地がいいと思って予約したんですが、通りで毎晩大音響のフェスティバルが23時まで行われており、通り側の部屋はうるさく落ち着かないのでフロントに行って反対側の部屋に変えてもらいました(反対側の部屋はさほど気にならない程度の音)。グエンフエ通りにホテルをとる人は要注意です!

関空を10:30に出発してホテルの到着が15時前(時差2時間加味)。
現金はいつものように空港でキャッシングしました。一度に2,000KVND(約12000円)がMAXでATM手数料が200円ほど取られてました。まあそれでも円から変換するよりもお得だと思いますよ。
空港からホテルへはタクシーしか移動手段はありません。地下鉄を日本の資本で建設中とのことですが10年近く遅れてまだ開通してないようです。
Amazonで買ったSIMカード(600円ほど)が使えなく、タクシーの中でも色々やり取りしてたら、メーターを使わないでホテルまで300KVDNでOKしてしまっていたようで交渉むなしく300K払わされました(ちなみに帰りは150K)。。出だしから色々トラブルありです。なお空港でSIMを買うと800円ほどで入れ替えから動作確認までやってくれるので、こっちの方がいいですね。

ホテルについてすぐに夕食、有名な『ニャーハンゴン』に行きました。観光客向けの店ですがそれでも2人で5000円ほど。美味しくいただきました。


沢山メニューがあってよくわからないので、写真を頼りに『生春巻き』を注文。美味しかったです。

有名な『バインセオ』。ここは店員が切ってくれました。色んな生の葉っぱを挟んで草食動物になった気分で食べます。

この後はオペラ劇場のあたりから出ている2階建てバス『Hop On Hop Off Vietnam』で市内観光へ。予約がいるのか不安でしたが、現地で普通に乗れました。一人150K(約900円)。一時間ほど市内を回りました。まあ一度乗る価値はあると思いますよ。




2日目

2日目は日本から『メコン川クルーズ』のツアーを予約しました。
ホテルまでバスが迎えに来て日本語ガイドと共に片道2時間ほどかけて行ってきました。


川の色は『茶色』です。乾季が進むともう少し透明度がでるそうですが。。

途中ヤシの実で作ったキャラネルやハチミツ、南国フルーツなどを食べながら島を探索です。

そしてメインの川下り?小型ボードに乗って1kmほどマングローブの中を移動しました。まあ特筆することはありません。。

あとは帰り道に揚げた川魚を春巻きに巻いて食べるのがウリのレストランに寄ってランチです。まあ普通に美味しかったです、、が、もう一度食べることはないです。

以上がホーチミンに観光に来た人が一度は参加するというメコン川クルーズでした(安いツアーを探して一人6000円ほど)。期待していかなければそれなりには楽しめるかな。。

このまま『YURI SPA』で降ろしてもらい、2時間の全身マッサージコースを堪能しました。東南アジアはマッサージが安いので絶対お薦めです(2時間で3500円ほど)。

食事は『SECRET GARDEN』へ。ビルの屋上でかなりわかりにくい所にありましたが、どこで食べてもベトナム料理は美味しいです。


春巻きの盛り合わせがありました。ちょうどいいボリュームです。

3日目

この日の夜0時の飛行機で帰りますので、それまで街中探索に出かけます。
ホテルのチェックアウトが12時なのでまずは朝起きて『ベンタイン市場』へ。


アジアによくある『ばったもん』の市場ですね。スポーツ選手のユニフォームやカバン、時計などのばったもんを買うことができますが、あまり興味がないので15分ほどでスルーしました。ちょっと見るだけで呼び止められるのウザいですしね。

『ビテクスコ・フィナンシャルタワー』にある『サイゴンスカイデッキ』へ行きました。一人150Kで物価から考えるとかなりお高めですよね。


この写真はパンフレットからです。ホーチミンで青空を見ることってどれだけあるのでしょうか?

霞んでます。。。天気は晴れ、、のはず。

すぐ近くに『バインミー』の有名店『ニューラン』があります。これも安くて美味しいです。

ここでいったんホテルに戻ってチェックアウトし、『ドンコイ通り』を北西へ歩いていきます。
色々寄り道をしながら『サイゴン中央郵便局』まで来ました。フランス統治時代の建物で西洋の面影があります。

目の前に『サイゴン大聖堂』があるのですが、このときは残念ながら工事中で全貌が見れませんでした。

ここまでで本日すでに1万歩超え!。この後『ベトナム証跡博物館』とか、タクシーを使って『タンディオン』に行くとか企画していたんですが、ギブアップ。気温も昼をこえると30℃近く、結構暑いんです。また昨日に続きマッサージに行くことにしました。ほんと年寄りですね(笑)。時間がたっぷりあるのでフェイシャルやスクラブがセットになった3時間コースで。エステテックなことをやってもらうのは生れてはじめてです。今日は『SPA GALLERY 』というところに行きましたが、ここも良かったですよ。一人7000円ほどで日本と比べると半額以下ですよね。

夕方になって最後の夕食へ。アヘン工場跡地にある『HOA TUC』というベトナム料理の店へ。さっきのマッサージ店のすぐ裏手にありました。今回の中で一番高価でしたがそれでもビールを飲んで一人3000円ほど。どこも安くて美味しいです!




ここから本当はカジノに行って出発時間まで楽しむつもりでしたが、なんと3軒のホテルを回ってどれもクローズ!。一時的に閉まっているようなことは言ってましたが、ベトナムでカジノはあてにできないみたいですね。そもそもディラーが対応するのはNGですべてTVゲームだそうなのでそれほど期待はしてませんでしたが、時間潰しさえできず。。
やむなくホテルのロビーで時間をつぶしながら、再度ニューランで夜遅め食事をとって(注文失敗でバインミー頼めず。。)、タクシーで空港へ向かいました。

以上2泊3日のホーチミン旅行、なかなか思い通りにいかないことが多く、観光もある意味想定通りで感動するようなものはなかったでしたが、アジアの雑踏を肌で味わえたことと、ベトナム料理はどこも美味しく、マッサージも安価でできるのでそこは満足です。あとは青空がほしい、、が、この交通量や発展途上を考えると当分無理でしょうね。。

海外旅行記

2024/01 ホーチミン観光

2024年の正月休みは1月5日に有給をとると11連休になると気づいたのが12月になってから。慌ててどこかに出かけようと企画を始めました。寒い所は避けて暖かい所となると海外。でも今から予約となると3がに ...

ダイビング 海外旅行記

プーケットダイビング ~最後の最後に油断からの事故が。。反省~

プーケット2日目からはいよいよダイビング開始です。プーケットは日帰りよりもシミラン方面へのクルーズ船がダイビングファンにとっては有名なのですが、まあ久々の海外、無理はせずのんびりと2日間のダイブとしま ...

海外旅行記

プーケット観光 ~3年ぶりに海外へ~

首を長く待った海外、もう3年振りになります。思えば前回はコロナが蔓延し色んな国が渡航禁止になりつつある中、ほんとにギリギリ行けた(翌週から観光客受入禁止)バリ島が最後でした。あれから沖縄を中心に国内を ...

海外旅行記

パラオ紹介

パラオ紹介  1.パラオってどんなとこ? パラオ(Parau:パラウ)共和国 人口2万人ほどの非常に小さな国。 通貨は米ドル。日本との時差はなし。日本のほぼ真南に位置してます。 戦争時に日本の統治下に ...

海外旅行記

セブ島紹介

セブ島紹介 1.セブってどんなとこ? フィリピン共和国の真ん中位に位置していて、フィリピン第2の都市であるセブシティーを中心としたセブ島とそこから橋で移動可能なマクタン島を『セブ』と呼ぶのが一般的です ...

ダイビング 海外旅行記

バリ島ダイビング&観光 ~マンタに会えます~

 Elementor で編集 バリ島ってどんなとこ? インドネシアの首都ジャカルタがあるジャワ島の東に位置する島で有名なリゾートアイランドです。ビーチリゾートとヒンドゥー教を中心とした寺院が ...

ダイビング 海外旅行記

セブダイビング&観光 ~カビラオ遠征とオスロブツアー

今回もマクタン島にあるPSQダイバーズにお世話になりました。 「遠征に行きたい」「ナイトダイビングがしたい」というリクエストを事前に出していたんですが、その両方に答えてくれました。3日間のダイビングと ...

ダイビング 海外旅行記

聖地パラオでのダイビング

ダイビングの聖地パラオでのダイビング&観光です。 透明度の高い海に魚の大群に当たり前のように遭遇でき、もうここに来ると他では物足りなくなってしまいそうです(笑)。 白い砂浜やコバルトブルーの海もどこに ...

Copyright© 海が好き ~釣りとダイビングとグルメドライブ~ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.