海外旅行記

ラスベガスドライブ旅行 ~グランドサークル~

2024年5月4日

Pocket

いよいよ2泊3日のグランドサークル巡りに出発です。ラスベガスのホテルを朝6時に出発しました。天気予報は今日も怪しく所々でにわか雨に合いそう。。曇り空だと写真がイマイチになるんですよね。

1日目:ラスベガス~ホースシューベント~アンテロープキャニオン~ページ泊
2日目:ページ~モニュメントバレーカラグランドキャニオン泊
3日目:グランドキャニオン~セドナ~ラスベガス泊

北から時計回りのルートで行く計画です。グランドサークルまでのルートはグランドキャニオンを目指すなら南ルート、モニュメントバレーやアンテロープキャニオンを目指すなら北かルートを選択するのが距離が近くてよいです。ちなみに南ルートの方がはほとんどがハイウェイなので平均速度は速いです。北はセントジョージから先が山間部のハイウェイになり、また国道もかなり走ることになるます。国道と言っても100km以上で走れて信号もないですが。

レイクパウエル~ホーシューベント 地図①

予想通り道中で土砂降りの雨に合いましたが、目的地に到着したときは晴れ間が広がっていてラッキーでした。到着は11時頃、ネバダ州とユタ州の間は1時間の時差があるので、6時間ほどかかったことになります。まあ雨でスピード出せなかったのとゆっくり朝食を食べたので急げば5時間、って感じですね。
途中レイクパウエルに寄り道しました。ここで国立公園の入園料$30(1Weekまで可)を徴収され、まあどうせグランドキャニオンに行くからよいと思ってそのまま支払い30分ほど滞在しましたが、ここは「Glen Canyon」で「Grand Canyon」とは別であることが後でわかりました(グランドキャニオンでも$30徴収されました)。事前調査不足ですね。。(涙)

この橋の上を歩いて渡れます。橋の上からの景色はこんな感じ。

国立公園の中は湖岸に降りれて湖と山の景色を見ることができます。まあ遊覧船に乗るとかアクテビティを行うとかしないと入園料の価値ないですね。

いよいよ最初の目的地のホーシューベントです。ここは有料駐車場に車を停めて15分ほど歩いて行くことになります。

柵が無いって聞いてたんですが、一部だけ柵がありました。駐車場が有料になって柵もできたらしいです。それでも柵の無いところはあってそこは近くまで寄れません(高所嫌いです。。)。足を出して座っている人とか、すごいですよね(笑)。

アンテロープキャニオン 地図②

ホースシューベントから次の目的地のアンテロープキャニオンまでは10kmほどしかありません。なおアンテロープキャニオンはガイド必須で事前予約をしておかないと入ることができません。値段も1人$60-$80程度します。有名な場所はUpperとLowerの2つあって、日本から1か月ほど前に予約したんですが、Lowerの15:30以降しか空いてなく、それに合わせて他の予定を立ててました。なので土日に行く人は早めに予約することをお薦めします。
14時には着ける時間に向かいました。するとまたにわか雨が降り始め、受付の場所に着いたときは結構土砂降りです。それにまわりに車がほとんど止まっていません。もしかして、と思ってメールを確認したらその日の7時頃に「本日中止」のメールが届いてました。そもそもガイドが必須になったのは、以前に観光客が鉄砲水に巻き込まれ亡くなったからのようなので、雨が降ると中止になることがたまにあるということは知ってました。が、まさか、、ですね。メインの観光スポットだったのに。。受付で確認し、明日の朝一空いていないか聞いてみましたが、12時以降しか空きがないということで諦めました。ほんと残念です。
意気消沈で戻っていたらすごく規模の小さいアンテロープキャニオンもどきを発見したのでそれらしき写真だけは収めました(笑)。

この日は少し早いですがページのモーテルに入ってそうそうに寝ました。

モニュメントバレー 地図③

早く目が覚めたのでそのまま日が昇る前に出発です。途中で日の出を見ることができました。ただ朝の移動はまぶしい!太陽が真正面に来てサングラスかけても運転しにくかったです。
途中カイエンタという町があるのでここのマクドナルドで朝食です。が、なんと朝マックしかなく、マフィンが1個$8とか、、飲み物いれて1500円以上って、、ほんとインフレと円安のバカヤロー!ですね。
ページから2時間ほどで到着です。途中アリゾナ州に変わったりユタ州になったり、その度に若干遅れてスマホの時計が変わるので、正確な時間がわからなくなります。。またアリゾナ州はサマータイムを採用しているところとしていないところがあるようで、ますます今何時なのか把握できません。なのでここでは時間に縛られた行動はやめた方がよいです。

モニュメントバレーに入ってそのままビジターセンターを目指します。
ここは舗装されていない道を車で回ることができます。1周なんと24km.


ビジターセンターから見える景色。これだけでも最高です!感動で言葉を失うってこんな感覚ですね。


西部劇の舞台が広がってます。ジョンフォードポイントなる場所もありました。

グランドキャニオン 地図④

来た道を少し戻りグランドキャニオン方向に道をまっすぐ進みます。だんだんキャニオンらしい景色が広がってきました。途中ViewPointがあったので立ち寄りました。

写真ではわかりにくいですが、高さ100m以上はある崖の上から下を見渡せます。結構迫力ありました。

そしていよいよ到着です。まずは一番東にあるDesertViewから。このポイントは塔があって登れるようですが、待ち時間が長いみたいなので登ってません。

グランドキャニオンはこういった展望ポイントが点々としています。微妙に感じが違いますが、どこも同じように素晴らしい景色を見ることができますので、全部を行く必要はないですね。後から写真みてもどこだったかわかりません。。


スマホのパノラマで撮影しました。簡単にパノラマが撮影できますね。

このままロッジにチェックイン。公園内にあるヤパパイロッジに泊まりました。公園内のホテルでは一番安いのでは?それでも1泊3万以上しますが、日の出を見るには公園内に泊まるしかありません。


日の入りです。車が留めれず場所を移動したら日の入りには間に合いませんでした。。


ヤパパイロッジのセンターハウスです。各部屋までは車での移動になります。またレストランが早く閉まり、夕日を見てからいったんでは間に合いませんでした。。この日も21時には寝て明日に備えます。


朝5時にはチェックアウトして日の出を見にヤパパイポイントまで行きました。日の出は5時半くらいだったと思います。これを見るためにアメリカまで来たといっても過言ではありません。ほんと感動できます!ただ結構寒いのでご注意を。

名残惜しさを感じながらも次の目的地のセドナに向かいます。

セドナ 地図⑤

グランドキャニオンから2時間ほどのドライブで到着です。この間は山間部が多く特にフラッグスタッフからは日本の道路のようなカーブが多い道で思いの外時間がかかります。

セドナはパワースポットの街で有名で、霊感の高い人が行くとずっと痺れるような感覚を味わえるとか。私は決して霊感は高くないですが、それでもボルテックスとよばれる場所に入ったときは耳がつまったり、静電気を感じたり普通とは違う感じを受けました。
セドナは他の観光地と比べると比較的小さく、車があれば1時間程度で4大ボルテックスに行くことができます。ただどの場所もそこでトレッキングできますので、どれだけ歩くかで滞在時間は大きく変わってきます。
 

セドナのマクドナルドはロゴが緑色です。

昼も回って、もうラスベガスに戻らないといけません。ここも名残惜しいですが、これでグランドサークルを後にします。ここからラスベガスまでは440kmの長旅、頑張って運転します!

フラッグスタッフからキングマンという町まではずっとほぼまっすぐなハイウェイ。景色は特筆するようなものはないですが、かなりかっ飛ばせます。大谷の急速並みまでスピード出して走りましたが、くれぐれも警察にはご注意を。
途中有名なルート66を通りますが、お土産が目立ったくらいで何もわかりませんでした。特に何かを探して観光することもしてませんし。
キングマンからは国道に入りましたが、ここの道はひどかったです。まっすぐでスピード出せるのですが、道路がデコボコで暴れ馬に乗ってる感じ。。日本のように道路工事は行わないんでしょうね。まあこれだけ広いと無理か。


最後はフーバーダム(地図⑥)に寄りました。色々観光スポットもあるようなのですが、下調べしてなかったのと時間もないのでスルーです。


ラスベガス郊外のGoldenCorralというバイキング形式の店で夕食を食べました。安くてお薦めです。食べ放題で一人$20くらいだったと思います。

以上、現地2泊でグランドサークルの有名ポイントを回ってきました。
かなりハードで早寝早起きの日々でしたが、ほんと最高でした!広大な場所で車を運転するのが好きな人や雄大な景色を見たい方はぜひ一度訪れてみてください。

ラスベガス

最終日はストリップのフォーコーナー周辺の探索とカジノで過ごしました。
泊まったホースシューのカジノでブラックジャックをしましたが、昼間のMinレートは$10でしたが、20時くらいから$15にかわるんですね。なぜかそこから負けだして、結果はちょっとプラス。。まあ今回はカジノ目的ではないので良しとしましょう。

ラスベガスのガイドは他にいっぱいあると思うのでここでは写真だけ。








とても楽しい1週間を過ごすことができました!!!





-海外旅行記

Copyright© 海が好き ~釣りとダイビングとグルメドライブ~ , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.